HOME >  会社情報

トップメッセージ TOP MESSAGE 取締役社長:大島 健資

私ども大島造園土木は、1872年(明治5年)の創業以来、「技術の追求」と「誠実であること」を大切に、庭づくり・みどり溢れる風景づくりに取り組んでまいりました。

明治14年には名古屋城・二之丸庭園の復元工事を任され、戦後には、高度成長に伴う緑化ニーズの高まりの中、樹木の生育不良に着目して土壌改良技術を開発・展開に力を注ぎました。土壌改良技術は、とくに都市緑化・工場緑化・道路緑化の分野に活かされ、多方面よりご評価を頂き、多くの施工実績につながっています。

近年、社会情勢は大きく変化し、緑地の果たす役割やお客様の緑化に対するニーズも、極めて多様化しています。その中でも、「持続可能な社会の構築」に向けて「みどりを上手に利活用する」という考え方が広がりつつあります。

これに対し私どもは、充実した企画・設計スタッフによる質の高いご提案や、健全なみどりを育てる土壌技術に裏付けられた確かな施工と維持管理で、しっかりお応えしてまいります。

とくに建物の屋上・壁面緑化や駐車場緑化といった特殊緑化は得意とする領域であり、またビオトープ整備・生物多様性に配慮した緑化や、樹木医による樹木診断等においても、実績を積んでおります。あらゆるニーズにお応えする「総合緑化ソリューション企業」として、お客様、ひいては社会に貢献してまいります。

創業以来の変わらぬ精神と、現代のニーズを先取りする姿勢を併せ持って。
私どものチャレンジが、皆様のお役に立てましたら幸いです。


PAGE TOP