HOME >  採用求人情報 >  先輩社員の声|富田真二

大島造園土木株式会社:採用情報:先輩社員の声

外構づくりのプロ集団として、お客様の笑顔をつくり続けています。:富田 真二 E&G事業所/所長

Profile
1990年入社。豊田支店に配属となり、トヨタ自動車の工場や事業所の樹木維持管理・植栽工事を担当し、その後、1998年より住宅外構の設計、施工を担当。2001年より住宅外構部門が、エクステリア・ガーデン事業部(E&G事業部)として開設され、豊田支店からE&G事業部(現・E&G事業所)へ異動。2010年、E&G事業所の所長となり、現在は事業所を統括。

入社の動機は?

実家が造園業を営んでいたこともあり、造園学科を専攻しました。短大2年の夏休みに父の勧めで、地元の造園会社へアルバイトに行き、そこで偶然にも当社(大島造園土木)の下請けとして、仕事をすることとなりました。
仕事の合間の休憩時間に当社の監督さんとお話しする機会があり、とても良い印象を受け、また、監督さんからも「いい会社だから」と誘っていただいたこともあって入社を決めました。


現在の仕事の内容は?

富田 真二E&G事業所は、当社の事業の中では異色のセクションで、一般住宅のエクステリアの設計・施工を担っています。当社の中では比較的新しい事業ですが、当社の次世代を担うセクションとして期待されています。
当社の、大手ハウスメーカーと提携し、そのハウスメーカーが手がける分譲住宅・注文住宅の住宅外構・造園づくりを行っています。注文住宅では元請けのハウスメーカーに代わって、当社がお施主様と直接、打合せを行います。一方、分譲住宅は、住み手が決まる前から工事に着手する場合が多いため、街並みを創ると言う発想から環境の価値を維持する計画を練り上げていきます。
住宅のエクステリアには、アプローチ、カーポート、ウッドデッキ、塀、フェンスなどの構造物や庭の芝生、花壇などの植栽など多彩な構成要素があり、これらを統一感のあるコーディネートで創り上げていくことが使命です。


最近では、お客様も豊富な知識を持っていらっしゃいますので、それにお応えできるよう外構のトレンド情報の収集や勉強は欠かすことができません。また、机上の計画だけでなく、実際のスペースのなかで使い勝手や視覚的な検証を十分に行うことが必要になっています。駐車場のスペース一つとっても、車種などの条件であるべきスペースの取り方が変わってきます。お客様の立場で、お客様の生活をイメージしながら計画していくことが大切ですね。


仕事のやりがいやこれからの抱負は

富田 真二外構デザインは、お客様と設計者の共同作業です。お客様のご要望はもちろんですが、設計者の創りたいイメージを提案していくことも大切です。そんな思いが一致し、お客様に喜ばれた時は、ホッとするとともに、これまでの苦労が報われた気持ちになって大きな喜びが湧き上がっています。とくに当社は、造園に特化した事業を展開していますので、植栽一つの選択にもあれこれ思案して厳選し、お客様の想像以上にいいものをつくることを目標にしています。当社に任せてよかった、そんな声を聞くことが、私たちのやりがいですね。
今後は、こらから普及が進むと予想される電気自動車(EV)用充電設備や緑のカーテンを取り入れた未来型住宅の計画に積極的に参加して、この分野のリーディングカンパニーになれるよう努力していく予定です。


自分は何をやりたいのかを見定めて、自分をより成長させてくれる仕事とは何かという基準で就職先を決めてほしいと思います。当社は、緑化・園芸という事業領域のなかで、幅広いフィールドを用意しています。そのなかで社員の希望に合わせて配属先を決めていますので、やりたい仕事にチャレンジできます。

  • 先輩社員の声
  • 川手 裕介
  • 吉水 祥平
  • 飯沼 伸介
  • 富田 真二
  • 新卒採用
  • 中途採用

PAGE TOP